Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
ガジェットはてなブログカスタマイズ

サイトの画像はCCライセンス素材を使おう・・・オススメの無料画像素材サイト紹介

ブログなどのウェブサイトに画像を使用する場合、他のサイトから勝手に画像を使用すれば、著作権侵害になります。

「引用元」を表示すれば問題ないという人もいますが、著作権者が「引用は認めない」と主張すれば、これも著作権侵害に当たります。

そうならないためにはCCライセンスの画像を使用するというのが一番良いのかなと、思います。

当サイトで、よく使用するオススメの素材サイトも紹介いたします。

はてなブログをやるなら、制限が少ないはてなブログProがオススメ!

著作物の取り扱い

法律の専門家ではないので詳しくは無いのですが「著作物」とは「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」で「著作物」を排他的に使用する権利が「著作権」となります。

難しい話はやめてウェブサイト上の写真はどうでしょうか?

写真は、創造性が有るかないかの判断は付けにくいのですが、基本的に著作物として認められます。

もちろん、著作権があるものを他のサイトが勝手に使用しているものを利用した場合、つまり「又借り」は著作権侵害になります。

これをコピーした場合は複製権の侵害となり、サイトに貼り付けて掲載した場合は公衆送信権侵害となります。

これはイラストにも適応されますので、ネット上に転がっている写真は「基本的に」すべて著作権が有ると考えておいたほうが良いということです。

CCライセンスとは

CCライセンスとは「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」のことです。

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。

CCJPサイトより引用

詳しくはCCJPサイトを確認いただければ、よりよく理解できるかと思います。

つまり、一般的なサイトに写真を掲載するのであれば、CCライセンス画像を使用すると問題は少ないということです。

営利目的の場合や、作品の改変禁止の場合など、多少注意は必要です。

オススメの無料写真素材サイト案内

1.写真AC・イラストAC

 

同じアカウントで写真やイラスト、シルエットなど無料で利用できます。

日本人に合った画像が多いので、使用しやすいです。

無料写真素材なら【写真AC】

写真素材無料【写真AC】

2.ぱくたそ

「登録カメラマン」が撮影したオリジナル写真で、「利用しやすい」「希少価値の高い」「話題で流行っている」を重視したサイトです。

人物写真に面白い素材がたくさんある、ウェブサイト作成するのに便利な素材がいっぱいです。

3.foto project (ドットフォトプロジェクト)

プロカメラマンの画像やグラフィック画像、食べ物画像、人物画像数多くあり、しかも無料です。

イメージ画像などで使えそうな素材などがあります。

4.PIXTA(ピクスタ)

 

無料素材もありますが、PIXTAはなんと言っても有料素材のレベルの高さです。

写真・イラスト・動画などの素材を5,100万点以上販売する、国内最大級のオンラインマーケットプレイスです。

イラスト素材【PIXTA】



5.BEIZ image

 

和風な写真が多いサイトです。

数が豊富にあるわけではないですが、高画質な写真が多いです。

 海外の無料写真素材サイト

海外の無料写真素材はおしゃれなものが多いです。

ポートレート写真など、アーティスティックでクオリティが高い写真が揃っています。

日本のサイトと比較して、かなりたくさんの無料写真素材サイトがあります。

私がよく使うサイトとしてはO-DANです。

O-DAN

 

一度にいくつものサイトから素材をセレクトすることができ、日本語で検索してもヒットするので重宝します。

日本の素材にないイメージの写真が数多くヒットします。

まとめとして

ブログやサイトに使用する写真や画像には著作権が有ることを考慮した上で使用するようにしたいものです。

海外の無料写真素材サイトは数多くありますので「無料写真素材 海外」などで検索すると、先人たちが数多く紹介してくれています。

海外サイトを直接検索するならば「Free stock photos」「Free image」「Free image photo」などのキーワードで検索してください。

Googleの検索結果で「日本語のページを検索」→「すべての言語」に変更して調べてみても良いかもしれません。

はてなブログを運営していましたが、訳あって閉鎖しました。

そちらのサイトから「はてなブログのカスタマイズ」だけをピックアップし、コチラに移行しました。

フォントの変更や文字色の変更など、WordPressに合わせてモデファイしておりますが、文章的におかしいところもあります。
これは、なるべく「はてなブログユーザー」が理解しやすくするため
です。

2020年11月

関連記事
はてなブログカスタマイズ

役に立つ!はてなブログのカスタマイズ20選

併設していた「はてなブログPro」を解約し、サイトを閉鎖いたしました。…
はてなブログカスタマイズ

はてなブログ グローバルメニューの文字をホバーしたら他の文字が半透明表示になるCSS

はてなブログはWordPressみたいにカスタマイズできるというもので…
はてなブログカスタマイズ

はてなブログのカスタマイズ!シンタックスハイライトを挿入する

はてなブログのカスタマイズを紹介する際、CSSやHTMLのシンタックス…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です