Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
はてなブログカスタマイズ

WordPressからはてなブログへの引っ越しは止めた方がいいたった1つの理由

はてなブログからWordPressへ引っ越しする人も多いと思いますが、反対にWordPressからはてなブログへ引っ越しする場合もあると思います。

今回は記事の一部をWordPressからはてなブログへ移行しました。

現在 はてなブログサイトは閉鎖していますが、記事は「はてなブログ」側目線での内容になっています。

やり方はとても簡単なのですが、後々かなり面倒なので止めたほうが良いと思います。

はてなブログをやるなら、制限が少ないはてなブログProがオススメ!

WordPressからはてなへ記事を移行しよう

別に運営しているWordPressサイトで、そのサイトカラーにそぐわないなと思っていた記事群がありました。

記事内容が、どちらかと言えば「旧サイト名(現在未使用)」の方にマッチすると思い、移行しました。

移行したのは、2016年2月〜2017年4月までの記事で、記事数は30記事です。

WordPressからエクスポート


管理画面→ツール→エクスポート

 

全体を行うのなら「すべてのコンテンツ」、個別に行うなら「投稿」「固定ページ」などを選択しエクスポートするのでしょうが、今回はカテゴリーの一部を移行するだけなので、そのカテゴリーを選択し「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

**.xmlデータがダウンロードされます。

ほんの数分で終わります。

はてなブログへインポート

 

管理画面のインポートより、WordPressからダウンロードしたxmlファイルを選択し「WordPress形式」を選択しして「文字コード選択ヘ進む」をクリックします。

 

文字コードを「utf-8」を選択しインポートします。

あっという間に、あっけなく終わります。

画像インポートの画面になります。

画像は本当はGoogleフォトを利用したいのですが、たくさんの画像を引っ越すのは面倒で手間な作業です。

まして、記事数が増えればもっともっと、煩雑になってしまいます。

今回の30記事程度でも手間に思えますのでまるごと引っ越しなんてなると、画像をGoogleフォトへの移行するということは「もう無理です!止めましょう」と言わざるをえないです。

仕方がないので、今回ははてなブログの「HatenaFotolifeのHatena Blog Import」へ画像インポートにしました。

私がGoogleで画像管理したい理由はコチラを参考にして下さい。

インポート後行ったこと

WordPressからはてなブログへインポートするのはすぐに終わりました。

ブログの管理画面を開いてみると編集画面がMarkdown形式に変更されていました。

Markdown形式は、はてな記法独自の記法なので最初から使用している人は便利な形式だということですが、私は使用していませんでした。

Markdown形式の使用については特に不自由しないのですが、慣れないので戸惑いました。

インポート後行ったこととして

<h>タグを変更

 

今まではてなブログもWordPressも大見出し(段落タイトル)を<h3>を使用していたのですが、このサイトでは<h3>を<h2>にしています。

以前からはてなブログの大見出しについては「なぜ<h2>ではないのか」ということは言われていました。

何故かといえば、SEO的に見て<h2>の方が良いからです。

詳しいことはここで記述いたしません。

と、いうことで、すべての記述を手作業で行わなければならないので手間がかかりました。

<h2>簡単挿入方法は別途機会があれば説明いたします。

画像の横に文字が並んでいたので、開業する作業を行いました。
もちろん手作業です。



サイドバーのカテゴリ

WordPressと同じカテゴリでも良いのですが、カテゴリが増えすぎると整理にも困るし、訪問してくれた方も戸惑いますので、このサイトのカテゴリーに合わせました。

サイドバー編集オプション

 

カスタムURLがWordPressと同じ構成になっていたので変更しました。

アイキャッチ画像の変更

はてなブログは基本先頭の画像がアイキャッチ画像となります。

WordPressサイトではアイキャッチ画像の設定が別にあったため、先頭画像がありませんでした。

それで、先頭画像をWordPressのライブラリから1枚ずつダウンロードしてGoogleフォトにアップロードし、その画像を先頭画像に挿入しました。

もちろん、手作業です。

その上でサイドバーの編集オプションでアイキャッチ画像を変更しました。

WordPressのプラグインショートコード

WordPressサイトでプラグインのショートコードを利用していたので、そこを全部削除し、はてなブログに合うように記述変更しました。

もちろん、表示できないようなものも有りましたので、前後の文脈がおかしくなければ削除したままにしました。

これは手間がかかります。

アフィリエイトリンクの変更

アフィリンクも変更する必要があります。

ASPにはWordPressサイトで登録してあったので、はてなサイトでのリンクに変更する必要があります。

これも手作業になるのですが、かなり手間なので今日現在は行っていません。

直接収益に関わってきますので、早くしないといけないのですが、まず見栄えを整えることに注力しました。

まとめとして

正直、WordPressからはてなブログへの引っ越しは正直オススメしません。

一番大きな理由として、そんな時間があれば記事を書いたほうがどれだけ良いかということです。

今回の30記事でも手間がかかると感じているのに、全記事引っ越しなんてなるとどれだけの作業時間が必要になるのか、考えただけでゾッとします。

特にアフィリエイトリンクなどは収益に直結するので、そこまでの手間はかけたくありませんし、画像もはてなブログ側に保存されていることも気になります。

WordPress、はてなブログ共に良い点悪い点はありますので、それぞれの良い点を活かした運営を行っていくのが一番だと感じました。

はてなブログを運営していましたが、訳あって閉鎖しました。

そちらのサイトから「はてなブログのカスタマイズ」だけをピックアップし、コチラに移行しました。

フォントの変更や文字色の変更など、WordPressに合わせてモデファイしておりますが、文章的におかしいところもあります。
これは、なるべく「はてなブログユーザー」が理解しやすくするため
です。

2020年11月

関連記事
はてなブログカスタマイズ

役に立つ!はてなブログのカスタマイズ20選

併設していた「はてなブログPro」を解約し、サイトを閉鎖いたしました。…
はてなブログカスタマイズ

はてなブログ グローバルメニューの文字をホバーしたら他の文字が半透明表示になるCSS

はてなブログはWordPressみたいにカスタマイズできるというもので…
はてなブログカスタマイズ

はてなブログのカスタマイズ!シンタックスハイライトを挿入する

はてなブログのカスタマイズを紹介する際、CSSやHTMLのシンタックス…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です