Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
プラグイン

WordPressプラグインのアップデート失敗し「メンテナンス中」になった!!その時の対処法は

WordPressプラグインのアップデート中,誤って別の画面に移動してしまい「現在メンテナンス中のため,しばらくの間ご利用いただけません」の画面になってしまいました。

元に戻っても,管理画面に戻ろうとしてもメッセージが消えず,思わず焦ってしまいます。

プラグインのアップデート失敗です。

そんな時の対処法をご案内いたします。

プラグインのアップデート中 思わず「移動」してしまった

プラグインのアップデートは終了するまで待つ必要があります。

当たり前といえば当たり前なのですが、思わず画面を切り替えてしまいました。

いつもは注意しているのですが,何気にサイトを移動したのです。

移動した瞬間「やってしまった」って感じですかね。

真っ白な画面には「現在メンテナンス中のため,しばらくの間ご利用いただけません」の文字が虚しく表示されています。

この画面が出ると焦りと自責の念がこみ上げてきます。

もう数十秒なのに・・・と。

でも、ご安心ください。

プラグインアップデート失敗時の対処方法

その対処方法はとても簡単です。

FTPサーバへ接続し「.maintenance」というファイルを削除するだけです。

「えっ、これだけ?」

そう、これだけなんです。

WordPressのメンテナンス中に一時的に生成されるファイルが残ったままになっているので,これを削除するだけです。

FTPサーバでご自身のサーバーに接続し WordPressがインストールされているフォルダ直下に存在しますので、その「.maintenance」ファイルを削除することですぐに回復します。

画像はエックスサーバーのFTPパネルから接続して「.maintenance」を見つけたところです。

このファイルを削除しました。

プラグインの更新も問題なく行われていました。

まとめとして

「現在メンテナンス中のため,しばらくの間ご利用いただけません」が出た時は「.maintenance」ファイルを削除で対処できます。

2行で終わる内容なので記事にするほどのことはないのですが,私と同じような経験をしている人はきっといるはずです。

プラグインの更新は余裕を持って、落ち着いて行いましょう・・・「反省」です。。

関連記事
WPテーマプラグイン海外テーマ

翻訳プラグインLoco Translateを導入するためにGoogle 翻訳 APIを取得しよう【丁寧解説】

WordPress日本語テーマを導入していても、日本語化されていないプ…
WPテーマプラグイン海外テーマ

翻訳プラグインLoco Translateで海外テーマやプラグインを日本語化しよう

WordPressは基本的に英語で作成されています。テーマ然り、プラグ…
WPテーマ無料テーマプラグイン有料テーマ

WordPress テーマ固有の装備 機能は「最小限」で使用すべき たった1つの理由

WordPressでサイト構築・作成する時のテーマを選ぶ場合、デザイン…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。