Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
サーバーサーバー記事

WordPressのレンタルサーバーはエックスサーバー以外考えなくていいたった1つの理由

WordPressでサイトを作成しアフィリエイトを始めようとする時、どこのレンタルサーバーを使用するかで悩みます。

コストも気になるし、ディスク容量も気になるし、サポートも気になるところで、いろいろなレンタルサーバーを比較しますね。

しかし、悩まないで下さい。

WordPressでアフィリエイトを行う上でベストなサーバーはエックスサーバー以外にありません。

そのたった1つの理由とは・・・

レンタルサーバーを比較するときはココがポイント

サーバーを選択するときに必要な条件として

  1. 接続速度が早い
  2. 安定した動作で、アクセス集中時などに落ちない
  3. セキュリティとサポートの信頼性
  4. 複数サイトの運営が可能
  5. 管理画面がわかりやすい

このようなところが比較する上で必要かつ重要な条件かと思います。

接続速度が早い

サイト表示が3秒を超えると半分以上のユーザーはそのサイトから離脱します。

サイト表示が遅いと判断したら、二度と戻ってきません。

それだけ接続速度は重要です。

  WordPressのテーマやプラグインに問題がある場合もあります。

安定した動作で、アクセス集中時などに落ちない

これも当たり前っちゃぁ当たり前なんですが、アクセス中にページが落ちてはお話になりません。

一般的にサイトにアクセスが集中するとサーバーが耐えられずに503エラーを起こし落ちてしまうことがあるようです。

しかし、これはあってはならないことです。

セキュリティとサポートの信頼性

これも当たり前なのですが、セキュリティが低いサーバーは利用できませんよね。

また、サポートでも親切なところとそうでないところがあります。

担当者との相性で当たり外れはあるようですが、基本ハズレがあってはダメでしょう!

複数サイトの運営が可能

WordPressでアフィリエイトを行う場合、複数のサイトを作成し運用するケースが大多数です。

1つしかサイトが持てないなんていうのはありえないです。

管理画面がわかりやすい

管理画面はWordPress設置の初期設定時によく触るところです。

初めての人でもわかりやすい管理画面でないと、そこで出鼻をくじかれてしまします。

上記条件をクリアした上で じゃぁどこが良いのさ?

上記条件をクリアして尚且つ、初めてのレンタルサーバー利用してアフィリエイトを行う訳なので、収益が出るかどうかわかりませんので、月額料金が安いところを選択しなければなりません。

そう考えていくと自ずと絞られてきます。

それがエックスサーバーだというわけです。

しかし、それだけなら他でも同じような条件をクリアしたレンタルサーバーはいくつかあります。

一応、いくつかのサーバーを紹介いたしますので、ご参考下さい。

サービス名年間料金ディスク容量ドメインデータベース転送目安



エックスサーバー
X10
¥12,000200GB無制限50個70GB/日



wpXクラウド
グレードA
¥6,00010GB1個1個300GB/月



ロリポップ!
スタンダードプラン
¥12,000200GB100個30個100GB/日



ヘテムル
ベーシック
¥9,600200GB無制限70個80GB/日



さくらのレンタルサーバ
スタンダード
¥5,142100GB100個20個80GB/日


お名前.comレンタルサーバー
¥11,760200GB無制限無制限2.5TB/月

エックスサーバーを選ぶ たった1つの理由とは

 

それでもエックスサーバーを選択するのが一番良いという理由は、WordPressを使用してアフィリエイトしている人の大多数がエックスサーバーを利用しているからです。

つまり先人たちがいろいろ試した結果、上記の条件を満たしているのはエックスサーバーだけだったということなのです。

多くのアフィリエイターが安定して利用しているということが、一番信頼できるという理由です。

だからサーバー選びは何も考えずにエックスサーバーを選択しましょうということです。

ただし、エックスサーバーが一番だと言いましたが、これはあくまで個人レベルでWordPressを運用する場合です。

企業、会社や店舗・士業サイトなどはこの限りではありません。

追記情報として

ちなみにエックスサーバーは「独自SSL」が無料で利用できます。

「http」ではなく「https」で表されているページです。

通常は別途準備するか、オプション契約になっていることが多いのです。

SSLはデータを暗号化するシステムで、セキュリティがかなり高くなります。

また、GoogleはSSL対応サイトの検索順位を優遇すると言っていますので、今後のサイト作成にSSLは必須事項になると言えます。

2019年現在 独自SSLを無料利用できないサーバーは皆無です。

当たり前になっていますので、他のサーバーも同条件になったということです。

逆にエックスサーバーの無料 独自SSL導入が早かったということです。

関連記事
サーバーサーバー記事サーバー比較

アフィリエイトに適したレンタルサーバーを3つの基準で5つ選んでみた

WordPressでアフィリエイトサイトを構築するにあたり、レンタルサ…
サーバー初めてのWordPress

店舗のホームページ作成にWordPressまで必要とはしない たった1つの理由

店舗のホームページ作成にWordPressを使用して作成しようと考える…
プラグインサーバーサーバー記事

【WPプラグイン】Really Simple SSLでサイトを一気にHTTPS化する

今やサイトのHTTP化は必須となってきています。 GoogleがHTT…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。