Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
サーバーサーバー比較

低価格サーバーと言えば CORESERVERだが使いやすさはどうだろう

CORESERVERは、低価格でコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーで、個人から法人まで幅広く対応している。

以前から存在するサーバーで、セキュリティも高く堅牢なサーバーです。

CORE-A,B共に機能的には同じですが、ディスク容量やメール数の違いがあります。

バックアップはCORE-Cしか対応していません。

低価格なサーバーですが使いやすさはどうでしょうか?
CORESERVERの詳細を見てみる

特徴

  • WordPressの運用を重要視し安定感のある運用を実現
  • 無料SSL、HTTP/2、SNI対応の高セキュリティSSL
  • 全プラン最新のCPU、高速SSDに対応
  • 同価格のVPS/クラウド以上のパフォーマンスを実現
  • 大容量、高速回線で常に快適なレスポンスを実現
  • マルチドメイン、サブドメイン数は無制限(CORE-A以上の場合)
  • MySQL、PostgreSQLのデータベース数が無制限(CORE-A以上の場合)
  • VALUE-DOMAINとの連携でドメインの運用が自由に可能。

プランはCORE-MINIが一番低価格で198円/月(1年契約の場合)で、容量は60GB、転送は上限なし、MySQLは10個、ドメインはマルチ/サブ含めて50個

 

その他のプラン
CORE-A12ヶ月/4,800円 (約397円)120GBMySQL 無制限
CORE-B12ヶ月/9,420円 (約785円)240GBMySQL 無制限
CORE-C12ヶ月/38,000円(3,167円)500GB〜MySQL 無制限



考察

古参のサーバーで、以前は速度の遅さを指摘されていましたが、最近はSSDを採用し、スピードアップしています。

全体的に不可はないサーバーですが、管理画面が初心者にはわかりづらいのは変わっていません。

初心者というより中級者以上のユーザーにウケが良いようです。

おすすめプランはMySQLが10個使えて低価格なCORE-MINIです。

初心者の方にはVALUE-SERVERの方がオススメです。

CORESERVER個人的評価
価格・費用 95%
接続性 75%
セキュリティ 75%
評判 75%
個人的評価 65%
個人的な感覚での見解ですのでこれが全て正しいわけではありません。
サーバー選びの一助となれば幸いです。
CORESERVERの詳細を見てみる

関連記事
サーバーサーバー記事サーバー比較

アフィリエイトに適したレンタルサーバーを3つの基準で5つ選んでみた

WordPressでアフィリエイトサイトを構築するにあたり、レンタルサ…
サーバー初めてのWordPress

店舗のホームページ作成にWordPressまで必要とはしない たった1つの理由

店舗のホームページ作成にWordPressを使用して作成しようと考える…
サーバーサーバー記事

WordPressのレンタルサーバーはエックスサーバー以外考えなくていいたった1つの理由

WordPressでサイトを作成しアフィリエイトを始めようとする時、ど…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。