WordPressをアップデートしたらカスタマイザーが開かない時 前のバージョンに戻すことも考えましょう

WordPressのバージョンを5.3にするとカスタマイザーが開かないという事象が発生しました。何故に??

原因は不明です。

他のテーマで試したところ開くテーマと開かないテーマがあるようです。

WordPress5.3の改良点は、パフォーマンス改善や画像の自動リサイズなどあるようですが、一番大きな改良点はブロックエディターに新機能が追加されたことです。

私はClassic Editorを使用しているので新しい機能は「今のところ」不要ですが、このサイトで使用しているテーマ「THE THOR」のカスタマイザーが開かないのは困ります。

THE THORのデベロッパーさんからアップデートで解消したという連絡があったので実行しましたが、症状は改善しませんでした。

他のテーマで同じような症状があり、デベロッパーさんのアップデート対応が遅くなっている場合はもっと困ります。

前のWordPressバージョンに戻す

カスタマイザーを開くとこんな画面になりました。

ここは一旦 WordPressの前のバージョンに戻すというのが一つの手段かと思います。

そこで登場するプラグインが「WP Downgrade | Specific Core Version」です。

これはWordPressのバージョンをアップ・ダウン グレードさせるものです。

 

インストール後、設定(Seting)を開きます。

WordPressのバージョンを5.2.4に変更し「変更を保存」し「Up-/Downgrade Core」を押します。

 

 

 

その後再インストールします。

 

ダウングレード後カスタマイザーを確認すると、WordPressのバージョンが5.2.4へ戻っていました。

これでしばらく様子を見ることにしました。

ダウングレード時にプラグインはどうなる

ダウングレードすることは簡単なのですが、一つ問題点があります。

それは、プラグインです。

もし、使用しているプラグインがあれば、ダウングレードをあきらめるか、他のプラグインを使用するしかありません。

お使いのテーマがWordPress5.3に対応するのを待つしかありません・・・・では諦められない!!

ここはプラグインも前のバージョンに戻ってみるというのはどうでしょうか?

WP Rollbackでプラグインもダウングレード

使い方は簡単で、インストールして有効化するだけです。

Rollbackをクリックし、落としたいバージョンを選択し、下方の「Rollback」を押せばOKです。

プラグインをダウングレードし、以前のWordPressバージョンで動作することを確認して下さい。

まとめとして

WordPressのバージョンを5.3にするとカスタマイザーが開かないという事象は、使用しているWordPressテーマがアップデートしないと解決しません。

しかし、別サイトで使用しているTHE THORはテーマのアップデートで 解消しましたので、プラグインとの兼ね合いなのかな?などとも思うのですが、表示されないものはどうしようもありません。

テーマやプラグインはWordPress本体とは異なるポジションで存在しますので、WordPress本体と同期してバージョンアップしているわけではありません。

特に更新が終了しているテーマや、数年更新がないプラグインなどは対応しない可能性がありますので、バージョンアップに伴うトラブルは起きることでしょう。

プラグインもいったん前のバージョンにダウングレードしておけばよいでしょう。

バージョンアップは、必ずしも すぐに行う必要はありません。

そのバージョンが安定してくる時期を見計らってからでも遅くはありません。

バージョンアップしてトラブルが起きた場合 一つ前のバージョンに戻ってみるということも必要なのかもしれません。

  • 圧倒的にSEOに強く 抜群に上位表示されやすい
  • 美しく・おしゃれで・洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成
  • アクセス・収益アップを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」
>このサイトで使用しているテーマ

このサイトで使用しているテーマ

「SEO・デザイン・機能」のすべてを備えたテーマを作ろうと、デザイナー・SEOコンサルタント・ブロガー・アフィリエイターなどが開発に携わり、それぞれが培ってきたノウハウを注ぎ込んだ「究極のWordPressテーマ」

CTR IMG