2021年 YouTube動画管理に最適なWordPress海外テーマ

最終更新日2020年12月29日 by samurai

ここ数年YouTubeでの配信が増えています。

特に2020年は新型コロナウィルスの影響で、芸能人がこぞってYouTubeチャンネルを開設しています。

もちろん、一般の人の参入も増え、乱立の時を迎えています。

そんな時だからこそ、差別化を図るためにYouTubeとブログを一体化させて、双方での収益を考えてみるのはいかがでしょうか。

そんな方へ持ってこいのWordPressテーマがあります。

それはVIDIO VIDEO MANAGER というWordPressテーマです。

まずもって価格が安い!なんと$19(1,971円)で、セール時は$18(1,867円)です。

失敗しても損はしませんww

自分がYouTubeでどんなことをやっているかをブログで発信

自分がYouTubeでどんなことをやっているのかを紹介したり発信したりできます。

もちろん商品紹介したりすることもできます。

YouTubeで商品紹介を行うと、どうしても「売りたさ」が前面に出てしまい、視聴者からは胡散臭く感じられ、信用を得ることが難しいのが現状です。

しかし、YouTubeで発信している内容をブログで掘り下げて紹介したり、販促したりすることでブランディングを高めていき、ダブルで信用を高めていけるということです。

VIDIO MANAGER というWordPress海外テーマ

VIDIO MANAGERのデモは5つあります。

▶コチラでチェックできます。

でもサイトすべてを見るには▶コチラからどうぞ

価格:$19(1,971円) 2020年12月29日現在 $18(1,867円)

VIDIO MANAGER をもっと詳しく

VIDIO MANAGER の機能をチェック

動画に特化した機能が充実していますが、一般的なWordPressテーマと同様の機能は有しています。

  • WP Bakery ページビルダーでドラッグアンドドロップでページ作成ができる。
    WP BakeryはElementerなどと並んで、数多く使われているページビルダーです。
    直感的な操作でページ作成ができるというのは強みです。
  • Vidi-Video プラグイン
    チャンネル、プレイリスト、シリーズなど、多くのレイアウトやオプション、オシャレなCSS効果を備えた動画表示が行なえます。
    7つ以上のカスタム投稿タイプで動画を表示できるプラグインで、作業管理し、顧客管理をより簡単に行えます。
  • メンバーシップサイトの構築ができるプラグイン
  • Haru Vidiプラグインを使用し、YouTube,Vimeoから動画を自動的にインポートができます。
  • BuddyPress コミュニティサイトを作成するプラグインで、訪問者への信頼をアップさせることができます。
  • ワンクリックでデモサイトがインストールできます。
  • トップページはデフォルトで5種類揃っています。
  • その他
    一般的なWordPressテーマが有しているようなレスポンシブとかアイコン、SEOやBootstrap3への対応などは当然のように装備しています。

日本語に翻訳さえすればインストール方法も簡単

Loco Translate を導入すればWordPressテーマを翻訳できるので、安心してインストールができます。

下記を参照してください。

envato market を探すと、50,000以上のWordPressテーマがあります。

ちょっと覗いてみるのもありかもしれません。
envato market を詳しく見たい方はコチラ

まとめ

群雄割拠するYouTuber・・・2021年は益々 増加していくと思われます。

どんどん 面白い人達が参加していくでしょう。

それだけに ただ面白い動画だけをアップするだけでは、最終的に生き残ることができません。

YouTubeとブログにTwitterなどを組み合わせることで足し算ではなく掛け算となり、あなたのサイトや動画は反映していくことでしょう。

価格:$19(1,971円) 2020年12月29日現在 $18(1,867円)

VIDIO MANAGER をもっと詳しく

WordPress SAMURAI

0

Scroll to Top