Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
WoroPressのtips

コレは使える!ブログが引き立つ海外無料画像素材サイト

WordPressなどのブログサイトでキャッチーな画像は必要です。

しかし,写真や画像を安易にアップすると著作権侵害になることはご存知のことと思います。

そこで,無料画像素材を提供しているサイトから写真や画像をダウンロードして利用しているという人は多いと思います。

かといって国内の無料画像サイトの写真は出回っているため他のサイトと被ることもあります。

きれいでカッコよく、しかもカブりが少ない画像・写真を準備したいものですね。

海外のフリー画像素材サイトが良い

海外の無料画像素材サイトは使えるものが数多くあります。

画像の色使いや雰囲気がとても良いのです。

O-DAN

32の海外画像サイトから日本語で一括検索できます。

この「日本語検索」できるというのがおすすめポイントです。

Finada Photo

こちらも日本語に対応しています。

特徴的なのはイメージカラーからの検索ができるのでサイトの色に合った画像をダウンロードできます。

2019年現在 少し様子が変わっています。

以前のような検索ではなくなっていますので、参考程度にしてください。

PhotoPin

2019年現在 Finada Photoの様子が変化していたので、追加で日本語対応(一部)の画像検索サイトを紹介しておきます。

日本語には一部対応しているのですがプロっぽくない写真や,使えそうにない写真も多く含まれています。

どのサイトもCC0サイトのみをピックアップしますので安心です。

CC0とは 知らないと困ったことになります

CC0はクリエイティブ・コモンズゼロのパブリックドメインのことで,CC0は「いかなる権利も保有していない」ということになります。

CC0は著作権による制限を受けないので,作品に対し自由に機能を追加し、拡張し、再利用することができるということです。

要するに「フリー素材だから,自由に使っていいよ」ということです。

その他の海外無料画像素材サイト

StockSnap

こちらは日本語対応はしていませんが,サイト内を探していると思わず良い画像を発見したりします。

imagebase

こちらも日本語には対応していないのですが,他のサイトに無い写真が多いです。

GRATISOGRAPHY

検索するというほどのストックはありませんが,個性的な画像が多く面白いサイトです。

関連記事
WoroPressのtips

【コピペOK 】WordPressサイトのプライバシーポリシー Cookieポリシーをプラグインで設置

最近 企業サイトなどを開くと「Cookieの同意」がポップアップだった…
WoroPressのtipsプラグイン

WordPressをアップデートしたらカスタマイザーが開かない時 前のバージョンに戻すことも考えましょう

WordPressのバージョンを5.3にアップデートするとカスタマイザ…
WoroPressのtipsプラグイン

WPプラグイン Shortcodes Ultimateは必須で導入すべき たった1つの理由

Shortcodes Ultimateはいろんな装飾が1つにまとまって…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。