Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
WPテーマ有料テーマ海外テーマ

WordPress海外テーマをenvatoで購入する方法と海外テーマ選択5つのポイント

WordPressの海外テーマは価格が安く、とても高機能なテーマが豊富に存在します。

なかでも、Theme Forestは数も豊富です。

Theme Forestはenvato marketで取り扱う、いわばテーマの森です。

何千種類ものテーマを販売していますので、あなたのお気に入りのテーマも必ず見つかります。

サイトを日本語化する方法やWordPressテーマを日本語化する方法はコチラの記事で紹介しています。
是非ともお読みください。

海外テーマをenvatoで購入する

envatoサイトでお気に入りのテーマを見つける方法ですが、まず  コチラ  からenvatoサイトに入ると、Wordpressのテーマページに移動します。

選びたいテーマコンテンツの種類がたくさん出てきますのでそこから選んでください。

ブログであればブログを選択すれば良いです。



他にも14種類のテーマコンテンツがあります。

下記画像はGoogle翻訳機能で日本語翻訳されています。


「ブログ」を選択した場合、ブログに最適なテーマが表示されます。

個人ブログだけで850(2020/9/末現在)ものテーマがあります。

こりゃスゴイの一言です。

ひとつひとつ見ていくのも、時間はかかりますが、楽しいといえば楽しいですww

しかし、やはり売れているものは優れていますので、毎週のベストセラーとか、最近のベストセラー、辺りが無難といえば無難です。

私は最初にSoledadというテーマに惹かれました。

このサイトは InHype というテーマで作成しています。

39$=(現在 4,119円)です。

InHypeを見てみる

59$ということで、日本円にすると現在のレートで6,236円でした。時々10$安いセールなんかもやっています。

6,000円台ということは日本のテーマが、12,000円〜24,000円くらいしますので、約1/2〜1/4くらいです。

これだけでも十分に安いです。

早速 内容を確認するのですが、そのサムネイルをクリックすると同じ画面で販売ページが開きますので、command(ctrl)キーを押しながら別のタブでライブプレビューでデモ画面を確認します。

デモサイトは別タブで開きますので、下方にスクロールし、数多くあるデモを見てみます。

このテーマのテンプレートだけでも192個あります。

その中から「Simple」をを選んでみます。

(ちなみにhttps環境下ではありませんでしたので、問題はないと思われますが、開く場合は自己責任でお願いします・・・w)

どうですか?とても素敵ですね。。

機能・操作性にも優れたとても良いテーマです。

もし Soledad が、気に入って購入するとすれば、上部にある緑色の「Buy Now」ボタンで購入します。

WordPress海外テーマ購入の手続き・・・住所の書き方とか

私は登録していますので即購入画面に移りますが、初めての場合はアカウントを作成します。

上記は日本語訳されていますが、英語でも記入欄は同じです。

名前は英字で記入してください。メールアドレスにテーマアイテムを購入するためのリンクが送られてきますので、そのリンクをクリックし、購入手続きを進めていってください。

買い物をするのと同じように住所などを記入します。

住所の記入も英字で行ってください。

例えば「〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1(ちなみに国会議事堂です)」ならば「1-6-1 Nagata-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 100 – 8968, Japan」

もう一例挙げますと、福岡県福岡市博多区東公園7-7(ちなみに福岡県庁です) 侍ビル301ならば

#301 Samurai-Bldg,7-7,Higashikoen Hakata-ku,Fukuoka-shi,Fukuoka-ken(県名は無くても良い),Japanとなります。

都道府→Tokyo,Osaka,Kyoto,Hokkaido

県 → -ken

市、区 → -shi, -ku

郡、町、村 → -gun, -choもしくはmachi, -mura

郵便番号は〒マークは不要です。

電話番号は日本の国番号+81を先頭にしてください。

例えば090-1234-5678ならば+819012345678と続けて記入すればOKです。

決済方法もカードやPayPalが使用できますので、どちらかを選ぶと良いでしょう。

これは一般的な通販と同じなので、問題なくクリアできるかと思います。

 

WordPress海外テーマを購入したら

メールが送られてきますので、そこでダウンロードします。

ここで重要になるのがPurchase code(購入コード)です。ライセンスコードですね。

メモアプリか何かに、控えておいてください。

購入後はアカウントページから、ダウンロードの項目を選択し、購入したテーマの「ダウンロード」項目からライセンスコードや購入コードをダウンロードできますので、安心してください。

WordPress海外テーマの購入が終われば早速使ってみましょう

めでたく購入が終了すると、他のWordPressテーマと同じです。

インストールしてガンガン使っていきましょう。

日本語に翻訳すると便利なので、下記より再度 日本語翻訳の方法を確認してください。

WordPress海外テーマを選ぶときに役立つ5つのポイント

何千種類もあるテーマから選ぶのですが、何でも良いというわけでもないようです。

もちろん、ライブデモで確認しながら購入するとは思いますが、いくつかのポイントがありますので、押さえておいてください。

有名なテーマを選ぼう

有名なテーマは、優れているので有名になっています。

当然使用しているユーザ数も多いわけですから、信用できるし、実績もあるというわけです。

瞬間的印象が良いもの

これはパッと見で「素敵だ!」と思ったインスピレーションが大事だということです。

俗に言う一目惚れですね。

これは、あなたの目を一瞬で惹いたのですから、あなたのサイトに訪れる、同じ感覚の人たちにもそう思われるはずです。

それに、一目惚れしたテーマを作り上げていくというのも楽しいものです。ただし、後で「こんなはずじゃなかった」と思うことも出てきます。なんだか恋愛と同じですねww

そのためにもライブデモでのチェック・吟味は入念に行ってください。

あなたの要件を満足させるか

海外テーマは汎用性が高い機能が充実しているものが多いです。

しかし、あなたの望む機能がなければ意味がありません。

お気に入りのテーマがあれば、上記同様 ライブデモなどでしっかりとチェック・吟味することをオススメします。

カスタマイズしやすいか

カスタマイザーが充実しているということは汎用性が高いということです。

あなたの要件を満たしているのなら、カスタマイザーの機能が多いものを選ぶことをオススメします。

汎用性が高いということは、あなたの望んでいるサイトスタイルが表現しやすくなるということです。

これも、よく出来ているテーマはライブデモでチェック可能です。

購入条件の確認

購入時のライセンスが1サイト1ライセンスのテーマや、複数サイトライセンスのもの、アップデートの頻度などもチェックしたほうが良いでしょう。

1サイト1ライセンスが基本と考えたほうが間違いないと思います。これは国内テーマでも同様ですので、注意してください。

アップデートはバージョンがどのくらい変わっているのかをチェックしたほうが良いでしょう。

アップデート履歴は購入ページに記載されていることがほとんどです。

ライブデモを確認するときのポイント

ライブデモが充実したテーマは本当に優れています。

この記事で何度も触れていますが、ライブデモのチェック・吟味は購入する際 とても大切です。

また、ライブデモではほとんどのテーマにはLPを設置しています。

LPだけ見ると「何だショッピングサイトじゃないか」とか「個人営業のサイトじゃないか」というのが目立ちます。

しかしLPは固定ページで作成しているので、必ずしも必要とはしません。

むしろ、ブログページを確認してみてください。

ブログページでカラムや画像イメージを確認してみてください。

LPはあくまでLPですので、使用しなくても良いわけですから、ブログページがあなたの思っているような構成であれば問題ないでしょう。

 

 

envato market を見てみる

 

 

2020年のenvato売れ筋テーマが網羅されていますので、チェックしてみてください。

関連記事
WPテーマ有料テーマ

2020年~2021年版 注目したいWordPress国産有料テーマ5選+1

2021年に注目したい WordPress国産有料テーマを5つ紹介いた…
WPテーマ海外テーマ

2020-21年にオススメできるWordPress海外テーマ 7選

WordPress 有料 海外テーマは数多くあります。 これがベストだ…
WPテーマ海外テーマ

WordPressテーマ envato elementsで安くて高機能な海外テーマを使ってみる

WordPressテーマは国産テーマに限ると思っているあなた・・・海外…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。