Recommended!2020年オススメする有料WordPressテーマ7選 Read More
WPテーマ海外テーマ

WordPressテーマ envato elementsで安くて高機能な海外テーマを使ってみる

WordPressテーマは国産テーマに限ると思っているあなた・・・海外テーマは安価で高機能なテーマが多いのです。

英語がちょっと・・・と思っておられるあなたは、翻訳プラグインを使用すれば解決します。

何より英語苦手の私が使用しているのですから、あなたに出来ないはずはありません。ぜひ、試してみて下さい。

海外テーマを安価で手に入れるにはenvato elementsがおすすめです。

この記事では海外テーマのメリットデメリット、特にデメリットを解消することと、取っ掛かりにおすすめできるenvato elementsを紹介いたします。

海外テーマのメリットとデメリット

海外テーマをオススメするのであれば、最初に海外テーマを使用するメリットとデメリットを説明しておかなければならないと思います。

まずはメリットです。

  • 安価である
    20ドル〜60ドル、つまり2,000円台〜6,000円程度で手に入ります。日本の1/3~1/4の価格なので、失敗しても金銭的ダメージが少ないです。
  • 高機能である
    ページビルダー機能が備わっているテーマが多く、レイアウトが自由自在に行えたり、機能拡張のプラグインなども豊富です。
  • デザインが優れている
    ダイナミックで大胆なレイアウトや、繊細できれいなデザインが多く、LPなどは、思わず唸ってしまうようなモノばかりです。
  • テーマが豊富
    国内と違い海外は世界がマーケットなので、テーマの数が違います。
    半端ないくらいのテーマが存在します。
  • 独自性がある
    大胆なレイアウトがなされているため、日本の他サイトで使用が少なく、オリジナリティが出せます。
  • アップデートが早い
    アップデートは頻繁に行われていますので、常に最新状態で使用ができます。そのアップデートの間隔は国内テーマの比ではありません。

メリットは多いようですが、反対にデメリットを述べます。

  • 海外テーマが英語表記で分からない
  • 購入サイト自体が英語表記なので分からない
  • 支払いが心配
  • 参考サイトが少ない
  • 日本語フォントに対応していない

デメリットを解消すれば、メリットしか残らない

まずはデメリットを解消した方がメリットが際立ちますので、そこから説明いたします。

海外テーマが英語表記でわからない

海外テーマですから、当然全てが英語です。

しかし、WordPressに多少慣れている方なら理解できる単語が結構あります。

とはいえ、文章になると気後れして、文脈や内容が分からなくなります。

私も英語は苦手なので、単語は分かりますが、文章になると吐きそうになります 笑。

しかし、そういった方々のために翻訳プラグインがあります。

私が使用しているのはloco translateというプラグインです。

Google Translate APIを使用すれば、簡単に日本語化できます。

詳しくはコチラで説明しています。

これで英語表記は克服できます。

英語苦手な私が使用出来ているので間違いありません。

購入サイト自体が英語表記でわからない

購入サイトは海外なので英語表記である事は間違いありませんが、Google Chromeを使用していたら直ぐに解決します。

私はSafariを使用しておらず、Google Chromeを使用しています。

それは、Google Chromeの翻訳機能を使用することで解決します。

右上の「その他」アイコンをクリックし [設定] をクリックします。


一番下にる [詳細設定] をクリックし、[言語] まで行き [言語]の文字 をクリックします。

「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」をオンにすれば大丈夫です。

他のブラウザでも拡張機能などで翻訳機能があると思います。

Safariは2020 年9月現在、翻訳拡張機能が削除されてるようですが、Translate Web for Safariという有料アプリで翻訳出来るようです。

これで、購入サイトの英訳もバッチリです。

ちなみに、購入サイトからのメールも英語です。

そこを解決する方法としてGmailを使用すると良いでしょう。

Gmailなら翻訳機能がありますのでこれもバッチリです。

私はAppleのメールアプリとGmailを併用しています。

英文のメールが届いた場合はGmailで開くようにしています。

何度も言いますが、英語苦手の私が使用できるのですから、あなたなら問題ないですってww

支払いが心配

海外サイトですので、支払いは心配ですね。

「騙されないか?多重で支払ってしまわないか?クレカを使いたくない。PayPalで支払いたいetc…」と、不安はあります。

しかし、購入サイトはAmazonのような普通の通販サイトと同じです。

クレカは使用出来ますし、クレカが嫌で現金が良ければPayPalの使用も可能です。

何度も購入していますが、トラブルはありません。

国内の個人サイトより、海外の大手サイトの方がシステム的に安心できます。

多重支払いなどはありませんし、英語のやり取りさえ問題なければ、まったく心配ご無用です。

参考サイトが無い

国内テーマなら、困った時ににはGoogleで「テーマ名 困り事」などのキーワードで検索すれば、そのテーマのカスタマイズを紹介したサイトを見つける事ができますので、解決が早いのですが、海外テーマはそれはできません。

しかし、ある程度WordPressを使用している方なら応用が効きます。

事実、私もwebデザイナーとかでは無いのですが、このサイトの様に使えています。

また、多少の苦労はありますが、完成した時の感激はひとしおですし、WordPressを使いこなすレベルが格段にアップする事は間違いありません。

ここはご自身のレベルアップのためにも挑戦すべきだと思います。

 日本語フォントに対応していない

テーマ自体では日本語フォントに対応していませんが、Googleフォントを使用すれば問題ないと思います。

Noto san JP/Noto serif JP 、Sawarabi,、M PLUS、Kosugi など数多くのフォントがありますので、これも問題ありません。

海外テーマ購入のデメリットは解消できましたでしょうか

デメリットを解消する内容を紹介いたしましたが、解消しましたでしょうか?

デメリットが解消できたらあとはメリットしかありません。

海外テーマは何となく手を出しにくいと気後れする事なく使用して下さい。

海外テーマを購入する

海外テーマを購入するとき、どこのサイトで購入するのが一番良いのかということですが、まずはenvatoのThemeForestをオススメいたします。

数多くのテーマ購入サイトはありますが、質・量共にNo.1なサイトです。

テーマだけでなく、プラグインも販売しています。

ここからスタートして、他のサイトを研究するというのがベストだと思います。

Envato Elementsはデジタル素材の宝庫

私も購入したのですが、「envato elements」はWordPressテーマだけでなく、53,000,000点のデジタル素材が無制限で使いたい放題できる、超ド級のダウンロードサービスです。

  • 動画テンプレート
  • 映像素材(ストック映像)
  • 音楽
  • 効果音
  • デザインテンプレート
  • フォント
  • アドオン(Photoshopなどの拡張機能)
  • 写真、画像
  • WordPress(テーマやプラグイン)
  • CMSテンプレート
  • Webテンプレート(HTML5など)
  • 3D素材

とにかく素材内容が豊富です。

上部の「Envato Elements」から入ります。

毎月契約であれば、おおよそ3,400円/月ですが、年間契約すれば、おおよそ1,700円/月ですので、50%オフになります。

私は年契で20,700円を支払い、コチラを申し込みました。

次にアカウントを作成します。

下はGoogle Chromeで翻訳している画像です。



すべて必要事項を記入して「継続する」を押してください。

必要事項は英文字で記入してください。

登録後、最初の金額が表示された画面に戻りますので「今すぐ始めましょう」をクリックすると支払画面に変わります。

こちらもGoogleChromeで翻訳しています。

例えば「〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1(ちなみに国会議事堂です)」ならば「1-6-1 Nagata-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 100 – 8968, Japan」となります。

Gmailも翻訳していますが、こんな感じのメールが来て契約完了です。

「すべてのアイテムを閲覧」をクリックすると下記のようなページが開きます。

こちらもGoogleChromeで翻訳済みです。

ここからWordPressテーマのページに移動してみます。

なんと、1,311ものテーマがダウンロードし放題、取り放題なのです。

これ、魅力的じゃありませんか?

動画で感じを掴んでいただけたらと思います。

envatoサイトを見てみる

まとめとして・・・まずはenvato elementsでいくつものテーマを試してみる

1,300以上のテーマがあり、それぞれライブデモで確認することができるので、じっくりと検討することができます。

あまり多すぎて、贅沢にも悩みに悩んでしまうかもしれません。

envato elementsの良いところは有料プラグインも手に入るということです。

それぞれ試してみながらサイトのグレードアップを目指していけます。

もっとスゴイのは987,000以上の動画が無料ですし、150万枚以上のロイヤリティフリーの写真があったりとデジタル素材は何でもござれ!という感じですね。

関連記事
WPテーマ有料テーマ

2020年~2021年版 注目したいWordPress国産有料テーマ5選+1

2021年に注目したい WordPress国産有料テーマを5つ紹介いた…
WPテーマ海外テーマ

2020-21年にオススメできるWordPress海外テーマ 7選

WordPress 有料 海外テーマは数多くあります。 これがベストだ…
WPテーマ有料テーマ海外テーマ

WordPress海外テーマをenvatoで購入する方法と海外テーマ選択5つのポイント

WordPressの海外テーマは価格が安く、とても高機能なテーマが豊富…
WordPressテーマをテストしているサブサイトはこちらからどうぞ ↓

テストサイトに各WordPressテーマを実際にインストールしてみました。
各テーマ毎に少しカスタマイズしたところもありますが、基本的に同じ画像、同じ記事で構成していますので、参考になるかと思います。