WPテーマ

ランディングページ(LP)作成テンプレートColorfulは導入しておきたい

ランディングページ(LP)はウェブ・サイト広告などのサイトに一番最初に表示されるページで,通常のサイトトップページと違って1ページで構成されている場合が多い

ランディングページ(LP)は販売を目的とした商品を,ネットを通じて訪れた訪問者に短時間で集約された情報を提供し,最終的には販売ページヘ導いていかなければならない

 

1ページに集約するLP

企業のランディングページを見てみると,効率のよい集客,販売ページヘの誘導ができています

興味があるページは思わず最後まで読んでしまいます

どのページも1ページに集約して作成されています

duskin1_z
rizap_z
zuritch_z

 

ランディングページの最適化(LPO:Landing Page Optimization)を行い販売・収益につながるアクションを喚起する必要があります

大まかなランディングページの流れを説明します

 

LPPP

 

キャッチコピー

訪問者の抱える問題や悩み

メインコピーとサブコピー,画像で構成される場合が多い

 

共感部

訪問者の気持ちを言葉で表現し,悩みに対して共感,協調する

長くても7行程度

 

商品の提示

商品の提示は写真を用い,どんなものなのかを具体的に提示します

ベネフィット

提示商品を購入した場合,購入者にどんな良いことがあるのかをわかり易く説明する

これは商品説明ではありません

購入者が抱える問題や悩みが,今より良い状態になることを丁寧に説明する

 

お客様の声

購入するにあたり,訪問者は今より良い状態になるであろうと思いますが「本当なんだろうか?」という疑問も出てきます

そこで,他の購入者のカスタマービューによりその不安を払拭します

これはお客様の声だけでなく,データ等でも良いでしょう

 

差別化

独自性であったり優位性だったり,他の商品との違いを明確にします

価格に左右されないようにするための手段でもある

 

アクション

最終的に購入ボタンや申し込みボタンを設置します

一時期,赤色のボタンばかりでしたが,最近の傾向として青色かオレンジ色のクリック率が高いようです

 

ランディングページ作成のテンプレート

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful」は「集客」のためのランディングページを作成するテンプレートです

詳細はコチラ

ブラウザ上で視覚的に文字の大きさやヘッダーや画像やフォームなど配置できるため,パズルを組み立てるようにようにLP制作を行うことができる

一番の売りは「速さと簡単直感的操作」です

LP作成の時に一番悩ましいのが登録フォームや詳細サイトへの誘導ボタンです

どうしても単純なボタンしか出来なかったり,CSSを触ってカスタマイズしたりと面倒です

目的は作ることではなく販売(集客)です

カスタマイズする時間が勿体無いですよね

 

Colorful(カラフル)の機能の一部

Colorfulは便利さと早さだけではなく、更にお好みのLPにカスタマイズしたり、成約率の高いLPにするため25種類以上の機能を有しています

カウントダウン機能は特筆すべき機能の一つです

 

ホバーウィンドウ機能も付いているので(個人的には苦手ですが・・)再セールスも行えます

特設サイトで動画マニュアルも準備されているので使用方法もわかりやすい

また,画像素材までパックになっていますので,ボタン画像を新たに用意しなくても大丈夫です

プラスアルファとして

  • 集客しやすいLPの構成と制作方法
  • LPを用いた集客方法
  • 集客コンテンツの作り方

といった講座も併せて手に入れることができます

注意点としてマルチサイトでの運用はチョット無理があるようです

方法はあるのかもしれませんが,私はうまく活用ができず専用ドメインで運用しました

 

まとめ

Colorful(カラフル)は間違いなくスゴイテンプレートの一つです

バージョンもこまめにアップされていて最新版は3.6になっています

ランディングページ(LP)は商品販売(集客)に欠かせないものです

簡単に作成できるこのテンプレートは価格もお手頃で,アフィリエイターとして揃えておいても損はしないテンプレートですね

Colorful(カラフル)の詳細はコチラ

追記

2018年3月18日

LPに特化したWordPressテーマLP Colorfulが4.3にバージョンアップし、より使いやすくなりました。

LPとしての機能が特化されていましたが、通常ブログにも対応できるようになり、使用する幅がより拡がってきました。

  1. Youtube動画を背景に設定し、その上に好きな文字や画像を入力できる「動画背景機能」を追加されています。
  2. LPやセールスレターの構成要素の1つである「Q&A枠」のパーツが追加されています。
  3.  LP Colorfulは今まで、固定ページしか作成できませんでしたが、ブログとして利用することができるようになりました。ブログ記事一覧をカード型デザインに変更できるようになりました。
  4. ブログとして利用できるというところから、メニューを全体ヘッダー直下に設置する拡張機能を追加
  5. etc…
Colorful(カラフル)の詳細はコチラ

関連記事

  1. キャバクラやホストクラブなどの風俗店用のWordPressテーマ「Bu…

  2. WP 賢威(SEOテンプレート)が18,000円って,6,800円もオ…

  3. WordPress有料テーマTCDで2016年売れてるテーマ・ベスト1…

  4. 【WP】WP有料テーマ 稼ぐサイトの設計図AFFINGER4 proは…

  5. アフィリエイト・SEOに特化したWPテーマ「賢威」は導入しやすい?

  6. 無料なのに55の機能を持ったスゴイWPテーマ LION THEMEを使…

PAGE TOP