WoroPressのtips

WPテーマの導入事例を探す時に便利なNerdyDataというソースコード検索サイト

WordPress有料テーマを導入しようと思っても、テーマのデモ・サイトだけでは自サイトデザインの実感が掴めません。

とは言うものの、WordPressテーマ導入事例を探すにもどのサイトが導入したいテーマを使用しているのか不明で、探し出すとしてもなかなか手間がかかります。

しかし「NerdyData」というソースコード検索サイトを利用して、簡単に探すことが出来ます。

本来の使い方とは違うのでしょうが、役に立つと思います。

NerdyDataって

「NerdyData」は元々ソースコード検索エンジンで、世界中の1億4000万サイト以上のソースコードの中から、HTML、CSS、JavaScriptのコードを直接検索できるのです。

 

ソースをパクって作成しているサイトを見つけることもできるようです。

下記サイトに記事がありますので本来の使用方法はこちらで確認して下さい

ソースコード検索エンジン「NerdyData」で世界1.4億のサイトから実用コードが探せる
世界中のWEBページからコードの使用例などを探すことができる「NerdyData」というスクリプト検索エンジンの紹介です。

simplicity2の制作をされている方のサイトですので、かなりお役立ち情報が多いので、とても参考になります。

WordPress導入テーマも検索できないのか?

ソースコードが検索できるならWordPressの導入テーマも検索できないのかな?と考え、試してみました。

すると割と簡単にできました。

上記サイトに接続し、導入しようかなと考えているテーマ検索で「wp-content/themes/テーマの名前」と入力し、検索するだけです。

WordPress導入テーマを検索してみると

検索手順は、まず「テーマの名前」は導入を検討しているテーマの販売ページ、ダウンロードページにアクセスし「デモサイト」を開きます。

<TCD MAG デモサイトより>

「デモサイト」を開き、ページを右クリックします。

ほとんどのブラウザは右クリックでサブメニューが出てきますので、その中の「ページのソースを表示」をクリックします。

ページのスクリプトが出てきますので、その中から「wp-content/themes/テーマの名前」を探し出します。

探せないという方は「Ctrl + F」「command + F」でページ内検索窓を開き「wp-content/themes/」で探して下さい。

例えば、MAG(TCD036)を検索してみると「wp-content/themes/mag_tcd036」と入力し「search」します。

 

すると、ずらっと出てきます。

その中から気になるドメインをクリックします。

下に表示されている「Analytics」とか「WordPress」とかは、使用しているシステムが表示されているだけですから、気にしなくて良いです。

開いたページの左上のドメインをクリックするとサイトが開きます。

WordPressテーマ導入事例として参考になる

デモサイトはテーマ制作デベロッパーが作成しているので、キレイで当たり前です。

また、導入事例を掲載しているサイトも、キレイに仕上がっているサイトを選んでいますので、かえって敷居が高く感じてしまいます。

しかし、検索していくつかのサイトを見てみると、始めたばかりのサイトや作り込んでいるサイトなど、実際に個人や会社で運用している方々のサイトも数多くあるので、かなり参考になります。

テーマ導入を検討する場合は「NerdyData」を活用してみるというのも良いのではないでしょうか。

関連記事

  1. サーバーに高負荷なWP Popular PostsをヤメてJetpac…

  2. 朗報!エックスサーバーでモリサワフォントが無料で利用できる

  3. サイト表示速度を一瞬で劇的に高速化するWordPressプラグイン

  4. エックスサーバーでWordPressサイトをHTTPS化する

  5. WordPressサイト引越しで.htaccessにてリダイレクト設定…

  6. コレは使える!ブログが引き立つ海外無料画像素材サイト

PAGE TOP