WoroPressのtips

④WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストールしサイト作成までの手順を丁寧に説明します

WordPressサイトの作成をドメイン取得からサイト作成まで順序よく説明しています。

コレを見ていただければどなたでもWordPressサイトが作成できます。

実際にドメインを取得しWordPressをインストールしてみます。

変化していく様子も見ていただきたいです。

チカラはないが生きていける – みんな一生懸命生きています

条件として

エックスサーバーに加入していることを前提条件と致します。

なぜエックスサーバーなのかといえば,サーバーの速度が他と比較しても早いということです。

また,独自SSLが無料でサポートも充実しています。

多くのアフィリエイターが使用しており,WordPressの動作も安定しているというところからベストな選択だといえます。

WordPressの管理画面

設定やダッシュボード,投稿,メディア,固定ページは「エックスサーバーのHTTPS環境下でWordPressサイト作成までの手順を丁寧に説明します③
」で説明していますので,ここでは外観を説明いたします。

外観

テーマ

 

プリインストールされているのは3つです。

無料テーマ,有料テーマをインストールする場合は新規追加します。

WordPress公式のテーマも数多くありますが,英語サイトのため,カスタマイズが容易ではないこともありますので,日本語対応可能なテーマをインストールすることをオススメします。

外部からインストールする時は,そのテーマの*.zipファイルを選んでアップロードします。

アップロードしたら有効化することでテーマ画面に表示されます。

カスタマイズ


カスタマイザーが表示されます。

サイト基本情報


ロゴを選択

サイトのトップに表示する画像ですが,テーマによってサイズが違ってきます。

トップに表示する画像ですので,いわばサイトの顔のような存在です。

キャッチーな画像を準備したほうが良いです。

画像を挿入していない人も多いようで,タイトル表示のみの人もいます。

サイトのタイトル

最初に設定したタイトルですが,ここで変更もできます

サイトのキャッチフレーズ

SEO的にもここのキャッチフレーズはサイトのキーワードなどをいくつか入れておきましょう

サイトアイコン

ブラウザのURLの頭部分に表示される画像で,ファビコンと言われるものです。

ファビコンは本来favicon.icoで表されるのですが,WordPressではpng,jpg,gifなどのファイルでもOKです。

サイズは512 × 512 pxで設定すると良いでしょう。

IllustratorやPhotoshopなどの画像アプリファビコン作成サイトで作成して下さい。

ヘッダーメディア

ヘッダーメディアを変更してみました。

サイトを確認してみるとこんな感じです。

チカラはないが生きていける – みんな一生懸命生きています

ウィジェット・メニュー・ヘッダーについて

ウィジェットやメニューなどはテーマやプラグインによっても違いがあるので,インストールから初期設定まではここまでにいたします。

続編ではプラグインをインストールし,テーマをインストールしカスタマイズします。




★エックスサーバーのHTTPS環境下でWordPressサイト作成までの手順を丁寧に説明します★

関連記事

  1. ②WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  2. WordPressを検証用にドメイン取得しカスタマイズしていく様子〜5…

  3. ①WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  4. お店のホームページ作成ならWordPressまで必要とはしない たった…

  5. 【まとめ】WordPress 最初からHTTPSでサイト作成した方が良…

  6. WordPressを検証用にドメイン取得しカスタマイズしていく様子〜7…

PAGE TOP