WoroPressのtips

①WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストールしサイト作成までの手順を丁寧に説明します

WordPressサイトの作成をドメイン取得からサイト作成まで順序よく説明しています。

コレを見ていただければどなたでもWordPressサイトが作成できます。

実際にドメインを取得しWordPressをインストールしてみます。

変化していく様子も見ていただきたいです。

チカラはないが生きていける – みんな一生懸命生きています

条件として

エックスサーバーに加入していることを前提条件と致します。

なぜエックスサーバーなのかといえば,サーバーの速度が他と比較しても早いということです。

また,独自SSLが無料でサポートも充実しています。

多くのアフィリエイターが使用しており,WordPressの動作も安定しているというところからベストな選択だといえます。

ドメイン取得

私はドメインはムームードメインで取得しています。

理由は安いからです。他でも同じような価格なのでしょうが,幾つかのドメインを取得しているので管理が面倒だというのもあります。

今回は「no-ability-life」造語ですが「チカラはないが生きていける」とでも題します。

ドメインの見つけ方

まずずムームードメインに登録します。

登録の方法は省きますが,クレカ情報などの必要事項も入力します。

サイトトップから「取得」をクリックし,取得しようとしているドメイン名で検索します。

検索結果,取得できるものは◯が付いていますので,価格と相談してお決め下さい。

「no-ability-life.xyz」が69円でした。

この69円は1年間で,2年目からは価格が上がりますのでご注意下さい。

できれば「*.com」か「*.net」が良いですね。

SEO的にどっちがというのはないという人と,「*.com」や「*.net」の方がサイトの信用は高いという人がいます。

個人的には中規模サイトより小さいものは「*.xyz」でも問題はないと思います。

ただし,2年目以降の価格は割と高く,延べて計算すると大差はなくなります。

話を戻して「no-ability-life.xyz」を取得します。

税込みで¥74です。

登録メールアドレスに契約完了メールが送られてきます。

取得したらコントロールパネルへ行き「ドメイン操作」のパネルを開きます。

ネームサーバの設定を変更します。

「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」にチェックが入っていますので「取得したドメインで使用する ※上級者向け」にチェックを変更します。

エックスサーバーのネームドメインは下図のようになっています。

上記ネームドメインを入力します。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

順番にコピペでもかまいません

下の「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

「反映されるまで2~3日かかる場合があります」ということですが,大体1時間もあれば反映されています。

これで,ムームードメインでドメイン取得とネームサーバの設定は終わりです。




★エックスサーバーのHTTPS環境下でWordPressサイト作成までの手順を丁寧に説明します★

関連記事

  1. ④WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  2. 【WP】初めてのアフィリ サイト作成は有料テーマか無料テーマかというど…

  3. お店のホームページ作成ならWordPressまで必要とはしない たった…

  4. 【まとめ】WordPress 最初からHTTPSでサイト作成した方が良…

  5. ②WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  6. WordPressを検証用にドメイン取得しカスタマイズしていく様子〜5…

PAGE TOP