WoroPressのtips

【まとめ】WordPress 最初からHTTPSでサイト作成した方が良い3つの理由

WordPressで新たにサイト作成する場合,最初からSSL環境下でHTTPSサイトを作成したほうが良い。

つまり「新たにサイト作成する時は安全なHTTPSサイトを作成しましょう」ということです。

なぜ最初からhttpsで運用した方がいいのかという3つの理由を説明します。

実際にテストサイトでドメインを取得し,HTTPSサイト作成を実践してみました。

チカラはないが生きていける – みんな一生懸命生きています

1.SEOの観点からHTTPSにした方がいい

まず最初に,Googleは2014年から「SSL化されたWebサイトをSEOの評価として優遇します」というロジックを実装し,HTTPとHTTPSのサイトではHTTPSのサイトを上位に表示すると云っています。

HTTPS をランキング シグナルに使用します
セキュリティは Google の最優先事項です。Google は、 デフォルトで強力な HTTPS 暗号化を導入する など、業界でも最先端のセキュリティを Google サービスに導入することに力を注いでいます。これにより、たとえば Google 検索、Gmail、Googl…

つまり「GoogleはHTTPSサイトを,優先して上位に表示するのでよろしくね」ということです。

今後,その他の検索エンジン(Yahoo!など)もHTTPサイトを「セキュリティ上問題あり」と判断し「問題あり」の表示やその“マーク”を表示するということです。

2017年5月現在,上位に表示されているのは「HTTPS」のサイトが増えてきている。

例えば「WordPress」のキーワードで検索してみると10ページあたりに進んでも「HTTPS」環境下サイトです。

反対に「広瀬すず 彼氏」などのキーワードで検索すると,まだ「HTTPS」サイトは少ない。

ということは,芸能ネタを扱うサイトは早めに「HTTPS」に変更すれば上位に表示されやすいということです。

SEO的に見ても「HTTPS」にする必要があるということです。

2.安全を考えてもHTTPSにした方がいい

本来,SSL環境下にするということは,コンテンツ内容そのものを変更するものではない。

安全な通信環境でのやり取りを行うため「HTTPS」にするわけです。

そもそもSSLってコトバはご存知ですよね?

インターネット上でデータやを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)で,個人情報やクレジットカード情報などのデータを暗号化して、サーバと端末デバイス(パソコンやスマホ)間での通信を安全に行なう技術です。

HTMLファイルもそのデータの1つです。

以前は暗号化されることでサイト表示が遅くなることも多かったが,サーバー性能の向上で問題が解消されただけでなく,むしろ早くなっている場合もあります。

安全にHTMLファイルをアップロード出来るわけですから,上位表示がどうのというよりインターネット上のアナタの安全を守ることになりますし,訪問者は安全にサイトを閲覧できるというわけですから,双方ともにメリットがあるわけです。

「安全面」から「HTTPS」にした方が良い

3.最初から設定しないと面倒くさくなる


すでにHTTPサイトを作成してる方も多いとは思うが,サイトを運営しながらSSL設定するとわりと面倒くさいんです。

サイト内にある内部リンクや画像など,今までhttp://だったところをhttps:// に変更しなくてはいけません。

一括変換はできますが,外部リンクなどでリンクエラーが大量に発生します。

最初にチェックをしていても,記事数が多ければ多いほど見過ごします。

その都度修正していかなければいけないので,とても手間な作業です。

せっかく最初からWordPressサイトを作成するのならSSL環境を設定し「HTTPS」で運用したほうがめちゃくちゃ楽です。

私も幾つかの運営サイトをHTTPからHTTPSへ変更していますが,2ヶ月たった今でも「リンクエラー」が出ているところもあります。

最初からSSL環境下で作成する方がとても楽なので,最初から「HTTPS」にした方がいい

SSLを無料で使えるレンタルサーバもありますので,検討してみて下さい。

設定も簡単で,安心して勧められるのはエックスサーバーです。
他にも独自SSLが使えるサーバーを幾つかピックアップしておきます

 WP ドメイン取得からHTTPSでSSLサイト作成までをまとめてみました

ムームードメインを利用して独自ドメインを取得し,エックスサーバーでSSL設定するまでの方法をまとめてみました

ドメインの取得からネームサーバーの変更までの流れ

ムームードメインでドメインを取得し,エックスサーバーでネームサーバーを変更しました。

WordPressインストールとSSL設定

WordPressをインストールし,SSL設定を行います。

その後,リダイレクトを設定するまでの流れです。

WordPress管理画面と初期設定

SSL環境下で「HTTPS」となったWordPressサイトの管理画面での初期設定を行う流れです。

WordPressの管理画面設定の続きです

WordPressサイトの外観とウィジェットなどの設定の流れです。

まとめとして

設定が反映されるまでの時間が1〜2時間かかるとして,すべての設定を順番を追って設定していくとトータル3〜4時間程度かかりますが,案外と簡単に設定ができます。

今後,ウェブサイトのSSL化が必須となります。

どうせやるのなら早い時期にやるほうがホントに楽です。

実際に稼働しているサイトをSSL化するということを経験してみて,一番困ったことがリンク切れエラーがたくさん出たことです。

この修正に時間がかかりました。

最初からSSL環境を設定しサイトを作成するとホントに楽でした。

先々SSL環境下でHTTPSサイトにするのなら,最初から行ったほうがいいというのが結論です。

関連記事

  1. ①WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  2. ③WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  3. 【WP】初めてのアフィリ サイト作成は有料テーマか無料テーマかというど…

  4. お店のホームページ作成ならWordPressまで必要とはしない たった…

  5. ④WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

  6. ②WordPressをエックスサーバーのHTTPS環境下にインストール…

PAGE TOP