サーバー

Zenlogicは月額890円・独自SSL0円のクラウド型だが、実力はどうなのか?

選択ポイント

中小企業や個人事業主に評判が高いZenlogic(ゼンロジック)です。
ITの専門知識がほぼ無くても使えるので、取り組みやすいレンタルサーバーです。
Yahoo! JAPANグループ関連企業で安心して使用できます。

共有サーバー並みの低価格 × 専用サーバーの安定性 × クラウドサーバーの拡張性を実現したハイブリッドなレンタルサーバーです。

クラウド化の技術により、データを移動させることなく最大2TBまでディスク容量を拡張したり、メモリ・CPUを変更できます。

Zenlogicはクラウド型レンタルサーバーだが、実力はどうなのでしょうか?

特徴

  • 初期費用:0円/月額:890円~ 【2週間無料トライアル付】
  • 最大ディスク容量2TB(2,000GB)
  • 常時SSLに無料対応
  • 容量、メモリ、CPUを自由自在に拡張OK
  • 保守管理はすべてまかせて安心
  • 電話&メールサポート【無料】
  • シマンテックグループのSSL証明書【0円】+【無制限】<Zenlogicだけ>
  • マルチドメイン、メールアドレス、データ転送量【無制限】
  • ビジネスに必須のセキュリティ機能【標準搭載】
  • 専門スタッフによる個別サポート、作業代行サービス
  • 継続的に機能強化・改善し、常に最新の環境を提供


考察

さすがに会社などのビジネスユースが多いということもあり、トラブルは少ないようです。

独自ドメイン対応のSSLサーバー証明書や各種セキュリティ対策なども標準機能として無料にしてあるところはさすがです。

評価も高いようですが、たまに障害が起きるという声も聞いています。

スペック・評価

プラン名
プランS
評価
初期費用
無料
費用
月額(年額)
890円(10,675円)
稼働率
ディスク容量
300GB
転送量
無制限
マルチドメイン
無制限
サブドメイン 
WordPress設置可能数 
◯ MySQLは無制限
MySQL 
無制限
CGI,SSI.PHP 
SSL 
共有SSL
メール
無制限
サポート
電話、メール、対面(Zenlogic Cafe)、作業代行(別料金)
無料お試し 
2週間
総評
サポートの充実、セキュリティは堅牢で、特にサポートは対面サポート(Zenlogic Cafeにて)、作業代行(別途費用)も対応しているところが評価できます。
クラウドサーバーを簡単に利用できるところや、価格もこれだけの機能を持ちながら低価格を実現しているところは良いですね。
しかし、たまに障害があるという話も聞きますので、不安も残ります。

関連記事

  1. エックスサーバーでWordPressサイトをHTTPS化する

  2. 【WPプラグイン】Really Simple SSLでサイトを一気にH…

  3. WordPressの運用に特化したレンタルサーバーのwpX は使いやす…

  4. リトルサーバー 安価で快適に!月額150円~でWordPressが使える!

    リトルサーバー は月額150円~の激安サーバーだが快適に使えるのか?

  5. WordPressのレンサバはエックスサーバー以外考えなくていいたった…

  6. アフィリエイターやブロガー御用達のエックスサーバーの実力は?

PAGE TOP