サーバー

CORESERVERは低価格だが使いやすさはどうだろうか?

選択ポイント

低価格でコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーで、個人から法人まで幅広く対応している。

以前から存在するサーバーで、セキュリティも高く堅牢なサーバーです。

CORE-A,B共に機能的には同じですが、ディスク容量やメール数の違いがあります。

バックアップはCORE-Cしか対応していません。

低価格なサーバーですが使いやすさはどうでしょうか?

特徴

  • WordPressの運用を重要視し安定感のある運用を実現
  • 無料SSL、HTTP/2、SNI対応の高セキュリティSSL
  • 全プラン最新のCPU、高速SSDに対応
  • 同価格のVPS/クラウド以上のパフォーマンスを実現
  • 大容量、高速回線で常に快適なレスポンスを実現
  • マルチドメイン、サブドメイン数は無制限(CORE-A以上の場合)
  • MySQL、PostgreSQLのデータベース数が無制限(CORE-A以上の場合)
  • VALUE-DOMAINとの連携でドメインの運用が自由に可能。



考察

CORESERVERは以前からコントロールパネルが使いにくいと言われています。

初心者というより中級者以上のユーザーにウケが良いようです。

初心者の方にはVALUE-SERVERの方がオススメです。

スペック・評価

プラン名
CORE-A
評価
初期費用
無料
費用
月額397円/月(年契約)
稼働率
ディスク容量
120GB
転送量
無制限
マルチドメイン
サブドメイン
WordPress設置可能数
無制限
MySQL
無制限
CGI,SSI.PHP 
SSL 
メール
無制限
サポート 
チャット、メール
無料お試し
30日間
総評
古参のサーバーで、以前は速度の遅さを指摘されていましたが、最近はSSDを採用し、スピードアップしています。
全体的に不可はないサーバーですが、管理画面が初心者にはわかりづらいのは変わっていません。

関連記事

  1. 激安ロリポップはWordPressサーバーとして問題ないのか?

  2. 3つの基準でアフィリエイトに適したレンタルサーバーを5つ選んでみた

  3. mixhost 月額880円からの高速SSD無制限クラウド型レンタルサーバー

    mixhostはクラウド型サーバーでアダルトもOKな高速SSDというが…

  4. リトルサーバー 安価で快適に!月額150円~でWordPressが使える!

    リトルサーバー は月額150円~の激安サーバーだが快適に使えるのか?

  5. WordPressの運用に特化したレンタルサーバーのwpX は使いやす…

  6. 【WPプラグイン】Really Simple SSLでサイトを一気にH…

PAGE TOP